手相の魅力をお話します


by arisatsukino
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今回は、ちゃみさんとおっしゃる女性の手を拝見しましょう。


e0209168_9413933.jpg


e0209168_9421890.jpg






「生命線と恋愛についてお聞きしたいのですが、私の生命線は短くちょうど親指の付け根あたりの長さの所に島があります。
島は体調不良を表しているということは聞いたことがあります。
年齢的にもうすぐかなぁと思いますが気をつけることはありますか?
それと、生命線が終わる少し上から枝線が出て更にそこからまた枝線が出て…という感じなのですがどういう意味でしょうか?

恋愛ですが私は母子家庭で子供が2人います。
今後、恋愛や再婚することがありますか?
もし、出会うとすればいつ頃でしょうか?

よろしくお願いします。」


では早速生命線から見てみましょう。

ちゃみさんの生命線は左右とも途中で切れて枝線が出ています。

生命線そのものが短いということは気にされることはありません。

頭脳線が長いですから知識でもって生命線の短さをフォローしてくれます。

また、分かれている線は、左右若干意味合いが違ってきますが、左手でしたら旅行線と言われる線で、ちゃみさんの自由奔放な性格を表していますし、その年齢あたりに生活の変化を求めるなんてこともありそうです。

右手の分かれる線も、生命に危機を及ぼす線ではなく、むしろ年を老いてもますます元気でいられるという線です。

気にされているシマですが、親指付け根のあたりのシマは、主に子供のころの状態を表します。
子供のころに気管支が弱かったり、親に気を使っていたなどの状況ですね。

それよりも気になるのが人差し指の下あたりに出ているシマですね。
年齢的には20代後半から30歳位ですが、ちゃみさんの年齢は今、このあたりの年齢でしょうか?
もしこの年代でしたら、仰る通り体調の不良を表しますので、注意が必要です。


次に、恋愛、結婚について見てみましょう。

今、お子様2人を抱えて大変なときなのでしょうか。
ゆくゆくは、いい出会いがあれば再婚を。。と考えていらっしゃるのでしょうね。

今の状況は、何がなんでも出会いが欲しい、とか再婚したい!!という強い気持ちが手には出ていないように感じます。

ただ、運命線から判断するに、35歳ころは人生の転機と言えそうです。
それ以降でしたら40歳あたりも変化のあるときのようですから、再婚を希望しているならばいいチャンスなのではないでしょうか。
ただ、やはりちゃみさんご自身の結婚、出会いに対する強い気持ちが大切ですから、積極的に外に出て出会いを求めてくださいね。

手相は変化していきます。
きっと気持ちが強くなれば線の持つエネルギーも強くなってくるでしょう。
がんばってくださいね。



占い&セラピー☆lunacat
[PR]
by arisatsukino | 2013-01-30 09:49 | 占い
今回は50代の女性、Kさんの手を拝見しましょう。



e0209168_15451297.jpg


e0209168_15452456.jpg






「結婚が20代の前半で 苦労苦労の連続で、自分の開運の方法やこれから注意する事、心しておいた方が良い事、そして右手の感情線と知能線の間にある長い線の事が何を表すか教えて下さい。
趣味もなくただ家庭と仕事の日々で何十年も冬の様な生活です。
義理の親とも上手くいかず悩んでおります。」



では、早速、手を見てみましょう。


まず、特徴のある感情線に目がいきます。

Kさんは左右とも二重感情線をお持ちですね。

ご質問にあった右手の線も感情線ですし、左手も少し相は違いますが、二重感情線です。

特に左手は分離感情線と言われる線ですね。


この線は、よく言われるのは、一度は大きな別れを経験する、とか愛情の破たんした状況を表すと言われています。


果たしてKさんは今までそのような経験をされたかどうか分かりませんが、感情を運ぶパイプが一度切れていますので、そのような解釈がされるわけです。


結婚後、苦労の連続だと書かれていますが、それもこの右手の二重感情線に表れているかと思います。


少し変わったこの感情線は、どのような苦悩、試練でも耐えうるだけの精神力の強さを表していますので、今までの苦労と戦ってきたKさんがこの線に出ているのでしょう。


では、この先どうすればKさんがKさんらしい人生を送ることができるのでしょう?


左手の運命線を見ると、35歳あたりから55歳あたりまでが一番太く勢いのある線になっています。

確かにKさんは苦労を重ねてきたかもしれません。辛かったでしょう。

が、考えてみてください。

その苦労がなければ今のKさんもありません。

Kさんはその苦労もなんとか乗り越えてきましたよね。

何の苦労もない人に比べれば忍耐力があるでしょうし、支えてくれた人の有難みだって知っているはずです。

それは、人間力とも言えますよ。


それはそれで、よく頑張ってきたな。。と自分をほめてあげてください。

そして今後はその状態が耐えられない、というならばその状態を変えていく努力も必要です。

変えていくのは誰でもない、Kさんですよ。

状況は変えていかなければ、いつまででもそのままです。

趣味がないなら、趣味を始めてみればいいのです。

時間やお金に余裕がない。。それは自分で作っていくものですよね。

義理のご両親との関係も、世代の違いからくる価値観などで上手くいかないというのはよくあることかと思います。

今までの関係をやはり変えていく必要があるでしょう。

少し距離感を持ってみる、全面的に受け入れてみる、もしくは自己主張をしてみる

など、なんらかの変化をさせてみることが必要です。


右手の運命線、太陽線などから判断すると、太陽線は出てはいるものの今後の人生における迷いや自信のなさなども見られます。


これをやって生きていくんだ!という強いものが感じられないのと決断力の弱さがあるように感じます。


色々考えてしまった結果、迷って決断を下すのに時間がかかるのでしょうね。


「個人力」が問われている今。

Kさんにとって、これが自分にとって大事なんだ!というものを見つけることが一番なのではないでしょうか。

なんでもいいのです。料理でもダンスでも手芸でも。。もちろん仕事でも。

それが自分を輝かせてくれるのですから。

変化をさせることは怖いことでもあり、不安もあるでしょう。


でも今の状況を変えるのは、自分を変えるしかありませんよ。







占い&セラピー☆lunacat
[PR]
by arisatsukino | 2013-01-06 15:54 | 占い