手相の魅力をお話します


by arisatsukino
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんにちは。

月乃 愛理沙です☆

さて、今日も手相無料リーディングをご紹介します。

今回は30代の女性、たかさんの手を拝見します。

e0209168_16184385.jpg


e0209168_16192147.jpg



近い将来起業を考えていらっしゃるようですが、その時期と何をするべきなのかを鑑定ご希望です。


では、時期的なものから見ていきましょう。

運命線は、よく人生における転機だったり、環境の変化を表す線だと言われているのですが、たかさんの運命線を見てみると、強く勢いのある運命線は出ていません。

今までは、人のサポート役としての人生を歩んでこられたのでしょうか?

そこから判断すると、本当に起業を本気で考えているのか、それともただぼんやりと考えていらっしゃるのか、どちらにせよまだ具体的に詰めて考えていらっしゃらない様子が伺えます。


ただ時期的には、35歳あたりは一つの転機だとは出ていますから、起業することを考えるにはいい時期なのかもしれません。

ただ、その方向性が決まっていないということは、やはり、今の段階では具体性に欠けていると言えるでしょうね。


そして、何をして起業するか、方向性の問題ですが、利き手である右手に、ヒントが隠されているようです。

一つ面白いのは、生命線の下あたりから、左上に向かって斜めに伸びている線があります。

しかも出発点が生命線の下からですから、親との援助、親との関係性の深さなどが見られます。

もし、ご両親が、商売などをされている場合は起業というより、そのお仕事を引き継ぐことを考えられたほうがいいと思います。

また、生命線から途中、下に伸びている線から、斜め上に伸びている線もあります。

これも、事業をするのに向いている線とも言えます。

そして、小指の下に向かっている線が、何本か出ていますから、お金の管理などに関して今興味を持っているかもしれませんね。

また、知能線から判断すると、たかさんは、実務的なことも、人との関係もうまくやっていける人ですから、資格を取ってそれを活かして起業することも考えてみてもいいかもしれませんね。


特に、たかさんの性格が自由奔放な方だとお見受けしますので、旅行に関するお仕事などは適職かと思います。

ただ、どの方面で起業するにしても、軌道に乗るまでは少々年月かかりそうです。

しかし、たかさんの相には、かなり粘り強い人で、努力家だと出ていますから、本気で考えていらっしゃるのならば、覚悟のうえ、着実に行っていってほしいと思います。

あと、人間関係、結婚に関しては、

右の感情線が左手より少し短めですね。本当は情の深い人なのでしょうが、自己表現がニガテなのか、なかなか自分の意思が伝わらないもどかしさを感じるかもしれません。

結婚に関しては、どちらかというと晩婚タイプのようです。

先ほど述べた35歳ころというのは、ターニングポイントですから、結婚を考えていらっしゃるようでしたら、そのころ少し積極的に婚活をなさるといい出会いがあるかもしれません。

写真からは、はっきりしませんが、結婚線から判断すると、それほど出会いが多いタイプではないようですし、また、今、そこまで結婚に対して積極的に考えていらっしゃる相ではないですね。

いまは、お仕事モードに入っていらっしゃるのではないでしょうか。

金運に関しては、今、とても上昇志向ですので、お金を管理することや、お金全般に関して勉強などされるといいときです。

自分の運気をUPさせるための出費でしたら十分あとで戻ってきますから、自己投資はなさってください。

でも、サイフの紐を締めるべきところは、きちんと締めてくださいね。




占い&セラピー☆lunacat

http://lunacat.info/
[PR]
by arisatsukino | 2012-04-20 17:15 | 占い
今回の鑑定は、50代の女性Bさんの手を拝見しましょう。

e0209168_19125327.jpg


e0209168_1913380.jpg



運勢、適職、そして右手の運命線や知能線、そして感情線と上に伸びている知能線と結びついている線の意味合いも教えてください、とおっしゃってます。


ではまず、特質も合わせて適職から見てみることにしましょう。

Bさんはとても右手に特徴が出ていますね。

特に知能線と運命線の絡みが他の方の相では見られないものが出ています。

ちょうど交差点のようになっている知能線と運命線のところですが、これは下から伸びている運命線だと思います。

そして、Bさんは二重知能線を持っていらっしゃいますね。

その交差点のところで生命線と出発点を同じくする知能線とまたそれに対して斜めに伸びている知能線があります。

そのあたりから判断すると、Bさんは、とても個性的で、頭の回転の速い方なのではないかと思います。

また、人とは少し違ったユニークな観点で、いろいろなアイデアが浮かんでくるような才能をお持ちです。

ですから、その特質を活かして、クリエイティブなお仕事がいいかと思います。

会社の中では、企画力を生かした仕事や、他の会社とは差別化できるアイディアを出すと、とても重宝がられる存在になるでしょう。


また、芸術方面でも十分その才能が活かされますから、自己表現できるツールを是非見つけていただきたいですね。

それから、上に伸びている知能線と感情線が結びついている線ですが、見た目のとおり、知能と感情をむすびつけるものです。

ですから、Bさんにとって仕事もしくは愛情面でその人の人生そのものを表すと言っていいかもしれません。

つまり生涯を通して、仕事人間であったり、生涯を通して、恋愛体質であるとか。。ですね。

先ほどの知能線から判断すると、Bさんには是非そのあふれる才能を社会で生かしてほしい、というのが私の感想です。

そして、あと特筆すべきBさんの性質は、自由人であることでしょうか。

型にはめられるのは苦手でしょうから、お仕事もある程度自由が利くものでないと長続きしないかもしれません。

また、人に振り回されることもあまり好まないようですので、人付き合いの点では、ちょっとしたことで誤解を生じやすいということもあるでしょうね。

では、これからの運勢ですが、人との関係では距離感を持ちたい人だと書きましたが、実はBさんに運もたらしてくれているのは人、なんですね。

ある大切な方との縁があって、今のBさんがあると言ってもいいくらいです。

そしてこの先、50代半ばあたりに転機が訪れます。

何らかの環境の変化がありそうですね。

右手を見ると、50代半ばから先のやりたいこと、というのがはっきり見えてこないのですが、左手にはしっかり運命線が刻まれていますから、これからでも、本当に自分がやっていきたいことが見つかれば、生涯現役でお仕事していくことも可能でしょう。

もしくは、趣味に生きる、なんてこともありますよ。


いずれにせよ、好きなことをみつける!

それが、これから先、素敵に年を取っていくことができるかのキーポイントになるようですね。





占い&セラピー☆lunacat

http://lunacat.info/
[PR]
by arisatsukino | 2012-04-19 19:58 | 占い
今回の手相拝見は30代の男性Aさんです。

e0209168_178199.jpg


e0209168_1781412.jpg




Aさんから頂いたメールをご紹介しますね。

「仕事運や金運をメインに手相から分かる事を教えてください。
注意点等もお願いします 

左手はマスかけ何でしょうか? それとも感情線という線が下がってるだけなのでしょうか
どんな意味があるのか知りたいです。

左右の生命線の下部にある二股に見える線はなんですか?

宜しくお願いします。」


何点かご質問を頂きましたので、一つずつ解説していきたいと思います。


まず、Aさんがきっと一番気になっていることなんでしょうね。
金運、仕事運から見てみましょう。

金運なのですが、財運線を見てみると小指の下の水星丘にははっきりした線がなく、左右ともつるんとした丘になっています。

気にしているわりには、お金に執着がないようですね。
それは、たくさん持っているから、少々の散財は気にならないのか、それともまったく無頓着なのか?
とにかく、あまりお金のことを本気で考えているようには見受けられません。


しかし、これは最後のご質問の回答になりますが、生命線の下の二股に見える線、というのは、実は財運線ですね。

それが、はっきり見れるのは、右手のほうです。

生命線の内側、これは金星丘と呼ばれていますが、その一番下から線が小指に向かって伸びていますよね。
これは明らかに財運線ですね。

この線は、親からの財産を手にする可能性や、親の援助によって財を得られる線です。

そして親との縁の深さなども出ています。

ですから、Aさんは、あまり今までそれほどお金に関して心配することもなかったのかもしれませんね。

また、仕事運に関しては、左手を見てみると、運命線が切れ切れに出ているので、今まで環境の変化が多かったのではないかと思います。

そして、右手を見てみると、はっきりした運命線が出ていません。

今までは、自分が主役の人生ではなかったのかもしれませんね。
どちらかと言うとサポート役だったのでしょうか?

このまま、人の右腕的な存在で終わるのかな?と思ったのですが、実は今、とてもステップアップをしていこうとしている線が出ています。

Aさんにとっては転機を迎えているのかもしれませんね。

ご自身のはっきりした方向性が見えてきたということもあるのでしょうか。

注意すべき点は、持続力に欠ける点があるので、とにかく根気よく、途中で投げ出さないこと。
具体的に目標となる人や期間を決めて細かな目標を決め、達成していくことなどをすると自信が持てるようになるでしょう。


それから、左手ですが、この相はマスカケではないです。

知能線も感情線も出てますね。

ただ感情線の先端が下がっている相になります。

知能線、生命線の出発点にやや近いところまで伸びていますのが、これはAさんが感情的で、傷つきやすい人だということを表しています。

何事も盲目的になる性格で、人がいいという長所はあるのですが、騙されやすいという欠点もあるので気をつけてくださいね。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミラクル手相術では、随時無料鑑定を行っております。

人間関係、恋愛問題、金銭問題、お仕事のことetc


お悩みをお持ちの方は是非ご利用ください。

丁寧にお答えさせていただきます。

ご希望の方は「手相鑑定希望」と書いて、

手相がよく分かる写真、利き手、お名前(仮名でOKです)、性別、主に何を知りたいのか、ご相談内容を簡単に書いて


lunasea0358☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)


までメールにてご連絡ください。


みなさんからのご応募を心よりお待ちしております。



占い&セラピー☆lunacat

http://lunacat.info/
[PR]
by arisatsukino | 2012-04-18 17:42 | 占い
今回のリーディングは23歳のみなみさんの手相を拝見してみましょう。

e0209168_9391871.jpg


e0209168_9393462.jpg


みなみさんから、

「左の人差し指の下にある斜めに走っている線と中指に縦線が集中して集まっているのが気になります。

あとどちらの手にも生命線の下の方に走っている線も気になります。」

というメールを頂いたのですが、早速左手人差し指下の斜めの線から見てみましょうね。


この線は「金星帯」もしくは「金星環」とも呼ばれる線です。

あの手相の島田さんは「エロ線」??だったかな?という呼び方をしているようですが、よく見てみると、みなみさんは左手だけでなく右手もこの「金星帯」が出ていますよね。

これは、みなみさんの感受性の強さ、異性に対するアピール度の強さなどを表しています。

とても異性からモテる、魅力的な人だということですね。

そして、中指の縦線ですが、普通中指の下に伸びる線は「運命線」と呼ばれる線です。

その人が、どのようなことで運が切り開かれていくか、そして何歳ころに人生の転機が訪れるかも分かる線ですね。

みなみさんのおっしゃる線(運命線)は特に左手に見られます。

また感情線上から指の付け根に向かっている1本の線が見えますから、中年期以降、生涯現役でいられたり、また退職後は趣味に生きがいを感じられたり。。という人生を送るような暗示が出ています。


しかし、まだ線の勢いとしてはそれほど強くありませんので、みなみさんが、これからお仕事などでキャリアを積み、責任感を強く持つようになると、もっとはっきりとした線として出てくる可能性もありますね。


それから、生命線の下あたりに出ている線ですが、斜めにでている線のことですかね?

左右とも割と手首のあたりから斜めに小指に伸びていっています。
これは、財運線として見ると、親との縁の深さや親からの遺産と読めるでしょうね。
もしくはご両親の援助によって財を得る可能性もあります。


さて、恋愛面ですが。。

両手とも感情線が長く伸びていますから、みなみさんはとても情の深い人のようです。

尽くされるよりも尽くすタイプの方ですね。

そして気配りもきちんとできる人です。

はっきりとは見えませんが、結婚線から判断するとそれほど多く線が出ているわけではないので、出会いのきっかけそのものは多いとは言い難いです。

割と一途なところがあるでしょうから、この人!と思える人との出会いがあればご結婚を考えたほうがいいかもしれません。

出会いのタイミングとしては20代半ばから後半にかけてが転機になるようですね。

30歳に入るか入らないかくらいが、特に人生のシフトチェンジにあたるときのようです。

ですので、今はいろんな方との交流を楽しんでみられるといいのではないでしょうか。



占い&セラピー☆lunacat

http://lunacat.info/
[PR]
by arisatsukino | 2012-04-12 11:30 | 占い