手相の魅力をお話します


by arisatsukino
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

手相無料リーディング  Vol.107

今回は、お仕事に関するご相談を頂いた、50代の男性の手を拝見しましょう。


「仕事について悩んで入る、52歳の男性で、新司と申します。

ひとつの企業に大学卒で入社し、25年間開発畑一筋に生きて部長職に就任しましたが、会社員としての人生も最終コーナーを曲がったところで、自分の天職と感じていた仕事から外され、これまでの人脈も経験も全く生かされない仕事に配置転換となりました。

仕事で失敗した訳ではなく、私を快く思わない同僚が数人おり、これらメンバーに陥れられたと思っています。

このまま、定年まで全く経験のない仕事で定年を迎えるか、自分の向いて入る仕事に転職するか?家族もありこれからどのようにすれば良いか?
悩んでいます。

手相にこれからの指針が出て入れば参考にしたいと思います。
どうかよろしくお願い致します。」

新司さん、ご依頼どうもありがとうございました。

天職と思っていたお仕事から外され、さぞ辛い思いをされているかと思います。

今までのお仕事が生きがいだと思って仕事を頑張ってこられた新司さんには、毎日が苦労の日々なのでしょう。

お悩みの2つの選択肢に関して、今後どのような道をとるべきか、手相からヒントが得られればうれしいです。

早速、手を見て見ましょう。

e0209168_21152769.jpg



e0209168_21164075.jpg



新司さんの運命線を拝見すると、本当に自分の力ひとつでここまで頑張ってこられた方のようにお見受けします。

左右とも手首の真ん中あたりから伸びているので、自力開運の方ですね。

何事も人に頼らず、自分の力を信じてやっていらっしゃったのでしょう。

しかし、このような線を持っている方によくあるパターンですが、自分がいつも主役なので、それを良く思わない人もいるようです。

また、右手が天下にぎりと言われる「マスカケ線」になっています。

新司さんの相は変形マスカケと言われている線ですが、やはりこの線も人生においてアップダウンが激しく、人との関係を築くことが難しいと言われています。

きっと味方も多ければ、そのぶん敵もたくさんいらっしゃったのでしょう。

また薬指の下に出てくる太陽線もあまりはっきり出ていないので、ご自身のやるべきことは分かってはいるものの、助けてくれる人がいないようです。

さて、肝心なお仕事の件ですが、運命線から判断すると、新司さんの運気が良かった時期は35歳くらいまでと出ています。

それ以降は運命線は出ているものの勢いがなく、細い線となっています。

そこから判断すると、今の年齢で転職をするのははっきり申し上げて難しいような気がします。

体力面でもいままでの頑張りがきく状態ではないようです。

ですから今、出来ることを精一杯なさる方を選択したほうがよさそうです。

仮に転職できたとしても、今までのような勢いがないため、裏目に出てしまうことも考えられるでしょう。

もし、今の状況に耐えられない場合は、仕事は仕事と割り切って、お仕事以外の時間はご自身のために使ってください。

より豊かな熟年を過ごすための準備期間として、好きなことを見つけてみてください。

人にはそれぞれ、一番ピークとなる時期は違います。

新司さんは今まで精一杯好きなお仕事をされてきて十分に満足していませんか?

いつかは誰でも老いるもの。

歩みを少しゆっくりにされてもいいのではないかと手から伺えました。



このアドバイスがご参考になるといいのですが。。。
[PR]
by arisatsukino | 2014-10-28 22:32 | 占い