手相の魅力をお話します


by arisatsukino
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

手相無料リーディング  Vol.106

今回は20代女性、サミーさんの手を拝見してみましょう。


e0209168_9335127.jpg


e0209168_934731.jpg



「飲食店で働いてます。ここ一年気持ちが沈んだまま、切り替えができず、恥ずかしいですが、この先、どうしていいのか、分からない気持ちです。また今年で、四年目になる彼氏がいます。彼との先は考えてますし、とても好きです、が彼との先をイメージする事が正直出来ません。彼を信じて待っていたい気持ちはとてもあります。ちなみに彼は両手ますかけでした。自分で人生は楽しいものにしなければと思いますが、手相から仕事、恋愛共に少しでも前向きにかつ、私自身、改めるべきところがございましたら、回答お願い致します。」



お仕事、恋愛においてなんだか前向きになれない。。ということですね。


飲食店にお勤めということですが、サミーさんにとってそのお仕事は天職だと感じていらしゃるでしょうか?


お若いので仕方がないのかもしれませんが、運命線の弱さや太陽線が出ていないことから、きっとサミーさんがご自身を輝かせる方向性をまだ見つけていらっしゃらないのではないかと察します。


頭脳線を見ると二股に分かれているので二つのことを同時に出来る器用さもお持ちですし、芸術的なセンスもお持ちのようですので、その才能を活かすお仕事などが適しているように感じます。


何をしているときに幸せを感じるのか、楽しいと感じるのか、そのあたりを再度考えてみて方向性を模索されるといいのではないでしょうか。


恋愛に関しては確かにパートナーさんはいるけれど、だからといってすぐに結婚をしたい!といった強い気持ちはでていませんね。


結婚線がまだ強い線が出ていませんし、過去の痛手を負ったままのような線も見受けられます。

サミーさんは生涯を通じて縁を感じる方との出会いはそれほど多くはないです。

しかし、今の彼が深い縁のある方かというとそうではないのかもしれません。

でも、彼との先が見えないというのは、先ほど申し上げた自分自身がまだ見えていないからということもあるでしょう。


自分を受け入れらないときは、相手のことも見えなくなったり受け入れられなくなったりするものですよ。


でもパートナーさんがいるということは相手は自分の鏡ですから自分知ることにもなります。


まずは、自分がいったい何をしたいのか、自分の使命とはなんなのか、それを見つけることから始めてみませんか?



今は外の世界に出て刺激を求めてもいい時なのかもしれませんよ。




占い&セラピー☆lunacatのHPはこちらから
[PR]
by arisatsukino | 2013-10-25 09:39 | 占い