手相の魅力をお話します


by arisatsukino
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

手相無料リーディング  Vol.69

今回の無料リーディングは1歳のかーくんの手を拝見しましょう。

e0209168_14363817.jpg


e0209168_1436501.jpg



かーくんは、生まれてすぐ気管支の病気で入院し、現在もよく熱を出すとのことなのですが、その状況は手相と何か関係があるのでしょうか?

お母様としては、とても心配かと思います。

さて、その気管支ですが、確かに手相に出ています。

右手の生命線の出発点(黒い印)が鎖状になっているのがわかるかと思いますが、このような相を持っている方は幼少年期に虚弱体質だったことが伺えます。

特にのどや気管支系が弱いことを示しますので、かーくんが生まれてすぐ、気管支の病気で入院をしていることも理解できますね。

しかし、心配することはありません。

左右とも生命線は、長く切れることなく伸びていますので、徐々に健康面での不安は払しょくされるものと思います。

また、よく生命線の出発点の鎖状は、子供のころの環境にも大きく影響があるようです。

たとえば、幼少期に両親が離婚したとか、仲があまり良くなかった。。などの原因で精神的に不安定になったりした場合も鎖状の生命線になる場合もありますので、どちらにしても、今がとてもお子さんにとって大事な時だと思いますので、心身ともに負担をかけないよう育ててあげてくださいね。
[PR]
by arisatsukino | 2012-06-12 15:56 | 占い