手相の魅力をお話します


by arisatsukino
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

手相無料リーディング  Vol.17

今回は30代女性、おちゃぽんさんの手相を見てみましょう。

利き手は右。

e0209168_15181295.jpg


e0209168_15183363.jpg



就職をしたものの、嫌がらせ等で辞めざるを得ない状況になり、引きこもりの生活をしばらくされていた、おちゃぽんさん。

その生活から決別をし、新しい生活をしたい、ということで御連絡をいただきました。


きっと、今の状況だから出ている線だとは思いますが、左の中指のところに土星環が見えます。
自分の世界を大事にする芸術家、研究職の人に出やすい線ですが、やはりこの線がでている時は、孤独なとき、孤独を好んでいるときに出てくることが多いですね。
また、それゆえに世界が閉鎖的ですから、物事を深刻に受け止めやすいという質で出てくるかもしれません。
おちゃぽんさんが、孤独を好み、芸術家、作家になるというのなら、これはこれで武器になる線ですから、良さを活かしていただけばと思います。

しかし、引きこもりの生活を脱したいという御希望を持っていますから、外の社会との接点を持つようになれば、この線は自然と消えていくでしょう。

さて、運命線に目を移してみると、実は今まで人からの縁で運が切り開かれていたと出ています。
裏切りや嫌がらせで人が信じられないとありましたが、そんな中でも一人や二人、支えてくださった方はいらっしゃいませんか?
線の勢いは、それほどでもありませんが、その方達の存在は、おちゃぽんさんの支えになっていたはず。

しかし、これからのおちゃぽんさんは、自分の足で運命を切り開いていかなければなりません。
左の運命線が、35歳ころを境に運命線の勢いが強くなっていますので、きっとおちゃぽんさんの気持ちが強ければ、今の生活から抜け出せるはずです。

適職に関して言うと、とても常識的な人で、理論的な部分と想像力のバランスがいいので、ある程度の事はこなせるかと思いますが、実務能力を活かせるところがいいでしょう。
また、同時に2つのこともこなせますので、同じ業種に関することで副収入を得ることも出来ます。
ただし、器用貧乏にならないよう、注意が必要です。

そして、左手から見ると、かなり長い月丘に向かう知能線をお持ちですので、接客業、イマジネーションを活かした芸術関係、センスを活かした美容関係なども向いているかと思います。

これからが、本当のおちゃぽんさんの人生が始まると思って、これだ!!と思うものを見つけてください。
希望線も出ていますので、具体的な目標を持つことをオススメします。

ただ、ひとつ気になるのが、健康面です。
ちょうど50代後半あたりから60歳くらいにかけて、1本の線がもやもやと、していて、右手には障害線が出ています。
突然の病気、ケガ、事故に気をつけてください。

運気は、徐々に上向きになっているようですから、健康に気をつけて、無理をせず、着実にやりたいことを積み重ねていってください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミラクル手相術では、随時無料鑑定を行っております。

人間関係、恋愛問題、金銭問題、お仕事のことetc


お悩みをお持ちの方は是非ご利用ください。

丁寧にお答えさせていただきます。

ご希望の方は「手相鑑定希望」と書いて、

手相がよく分かる写真、利き手、お名前(仮名でOKです)、性別、主に何を知りたいのか、ご相談内容を簡単に書いて


arisatsukino☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)


までメールにてご連絡ください。


みなさんからのご応募を心よりお待ちしております。



占い&セラピー☆lunacat

http://lunacat.info/
[PR]
by arisatsukino | 2011-02-07 15:50 | 占い